スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師はやはり高額だ

来年あたりは息子もそろそろ勉強のことをある程度考えなければならない。塾はまだ少し帰りが心配なので、家庭教師が希望ですが、家庭教師は高いから、インターネット自宅学習システムに興味があります。



ただ、この仕組はマッチすることしない子が絶対にいると思うので、息子がマッチしてくれたら経済的で、我が家は大助かりです。

スポンサーサイト

ひさびさに何か書こうかな。その前に記事を整理しなければ。

ひさびさに何か書こうかなと思いましたが、その前に古くなった記事を整理しようと思います。

消費税を見越しての駆け込み需要?

近所のスーパーやドラッグストアも、消費税を8%を見越してどこも値上げしてる感じがします。うまい棒も11円になっています。
「増税前チャンス」というのがウリ文句でしょうが、4月になったら「緊急値下げ」というプランが出来上がっている感じです。

身近なところだと、騒がれているような「駆け込み」が、それほど過熱している感じはしません。

そんなこともあり、基本的に買い溜めみたいのは、したくありませんが、タバコだけは少し多めに買っておく予定です。すでにガソリンW増税の記事を読んだので、値上げが予想されるガソリンは満タンにしておきました。

それにしても、どこの店も価格表示が分かりにくすぎます。4月からは計算機が必要な感じかも。


Googleのペンギンさんとパンダさん

Googleのペンギンとパンダで苦労しているサイトが多いみたいです。未だに記事の削除依頼が、たまにきます。
最近は変動が多すぎて、検索するほうも、あったサイトがなくなったりで結構苦労しています。ハッキリ行ってGoogleの質が落ちたと思います。

そのせいか、運営するサイトのいくつかは「bing」からの訪問者も増えた気がします。

大体YahooがGoogleエンジンを採用した自体が間違いです。今後Yahooは「bing」と組むべきだと思います。

そうすると、記事の削除依頼を一生懸命やっているところは、やらなきゃよかったということになりますが・・・

バックリンクによるスパムをGoogleに解いてもらっても、全盛期にバックリンクで上位表示されていたサイトは、アクセスは戻っても半分が良いところです。

無駄な労力とお金を使わないで、新しくサイトを作ったほうが良い気がします。

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

2年ぶり

2年ぶりに何か書こうかなと思いましたが、特にネタがありません。
今年になって以前書いたレビュー記事の削除依頼が多数ありましたが一体なぜ?

Oisix(おいしっくす)の野菜

有機野菜などの食材を宅配してくれる『Oisix(おいしっくす)』の「野菜嫌い克服セット」を試してみました。

送られて来たのは「ピーマン(岩手県産)」「長ねぎ(神奈川県産) 」「トロなす(白なす)」「ふぞろいステーキエリンギ(新潟県産)」「みつトマト(千葉県産)」「有機栽培小松菜」「にんじん(青森県産)」など、かなりのボリュームで正直驚きました。

oisix01.jpg

早速、その日の夕食は送られて来た野菜をベースにしました。

まずは、トロなすのソテーと鶏肉とにんじんがベースの煮物です。トロなすは初めて食べたのですが、何とも言えない食感が良かったです。また鶏肉とにんじんがベースの煮物も、甘くて美味しかったです。

oisix02.jpg

次に「ピーマン」「にんじん」「ふぞろいステーキエリンギ」を使ったピラフです。お米以外はすべて野菜です。写真では分かりにくい「ふぞろいステーキエリンギ」ですが、とても食感が良く、肉類がなくても充分に美味しかったです。尚、写真に写っているミニトマトは送られて来た「みつトマト」です。

oisix03.jpg

最後に「有機栽培小松菜」を使った小松菜の胡麻あえです。素材が良いので、いつも食べている小松菜の胡麻あえよりも美味しく感じました。

oisix04.jpg

正直に言いますと、わたしは野菜が子どもの頃からあまり好きではありませんでした。現在でも一部の野菜を除くとほとんど食べずに、最低限必要な栄養はサプリメントでカバーしているほどの野菜嫌いです。

ただ、『Oisix』の「野菜嫌い克服セット」で野菜のイメージが変わりました。有機野菜などは本当に美味しいのだと実感しました。

そのように感じることができたのは多分、素材が良かったからだと思います。また機会があれば注文してみたいと思いました。

Oisix(おいしっくす)

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


こどもちゃれんじの無料のお試し教材

わたしの家には、今年の4月に2歳になった男の子が居ます。現在は、起きている時間は、ずっと喋っている状況です。

この度「こどもちゃれんじ」のお試し教材のサンプル絵本と映像DVDを頂いたので、子どもに見せてみました。

「しまじろう」は、我が家では市販されている『しまじろうのDVD』であったり、ケーブルTV『J-COM』でオンデマンド配信されていた『しまじろうと生活習慣』を良く観ていたこともあり、馴染みのあるキャラクターです。

そのため、「しまじろう」がメインキャラクターの「こどもちゃれんじ」のお試し教材にも絶対、興味を持つだろうと思っていましたが、予想通りとても興味を示しました。

まず、絵本ですが、消防車、救急車、バスなどの乗り物が大好きな、子どもは下の写真の「のりもの ことばあそび」のページが、とても気に入ったみたいで、何度もそのページを開き、乗り物に指を指し、その乗り物の名前を呼んでいました。

わたし自身が印象に残っているのは、日頃ブタを「ぶっち」と呼ぶ子どもに、わたしがブタを指差し「これ何?」と聞いたときに、子どもが「ぶっち、ブーブーにのってるねー」と答えたことです。

kodomo-c1.jpg

次にDVD教材ですが、実はわたしの家で、昨年の4月から数ヶ月の間、「こどもちゃれんじ」を受講していたのですが、そのときは、まだ少し、内容が早くマッチしていなかったので中断しました。

しかし、1歳半ばを過ぎる頃に、しまじろうが出て来るDVD教材が大好きになり、本当に毎日のように良く観ました。

親からすると「DVD教材だけの販売して欲しい」、もしくは、「DVDの付いている号だけ取りたい」と思うほどで、『しまじろうのDVD』を購入したり、『J-COM』の『しまじろうと生活習慣』を観せていたのはそのためです。

上記したことからも分かるように、DVD教材は子どもにとって素晴らしいモノです。今回頂いたDVD教材も、かなり集中して椅子に座って観ていました。

kodomo-c2.jpg

以上が「こどもちゃれんじ」のお試し教材の感想です。しまじろうのことを書き始めると、長くなりそうなので、ここで終了にします。

まだ「こどもちゃれんじ」のお試し教材を試したことのない方は、ぜひ、一度試してみると良いと思います。想像以上に子どもは興味を持ちます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
定番ショップ
プロフィール

けむりんぱ

Author:けむりんぱ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。