スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニコン『エピカコールドアクアモア』

メニコンの『エピカコールドアクアモア』というソフトコンタクトレンズのケア用品を10月下旬から使い始めています。このケア用品を使い始めてから、うるおいを長く持続させるというだけあり、簡単なレンズケアで、それまで使用していたソフトコンタクトのケア用品に比べて、心なしか、長時間レンズを装着しても目が疲れなくなった気がします。しっとり快適な装用感が得られています。

meni01.jpg

また、くもりの原因でもある脂質汚れを、かなり、しっかりと、このケア用品は洗浄してくれているみたいで視界もとても良好で、今まではケア用品はどれでも、それほど大差はないと思っていたのですが、ケア用品でもこれだけ違うのだと実感させられました。

meni02.jpg

まだ、この『エピカコールドアクアモア』を使い始めて短く、あくまでも、わたしが数日のあいだ使用した感想ですが、総括すると、毎日のことで面倒でも、手を抜かずにできたので、眼のためにとても良いと思いました。また一本ごとにレンズケースを交換することができて、衛生面でとても効果的だと思いました。

meni03.jpg

そのため、今まで、ソフトコンタクトのケア用品に気を掛けなかった方や、今使っている賞品に不満を持っている方などには、ぜひ、一度、メニコンの『エピカコールドアクアモア』を試してみてもらいたいと思いました。わたし自身もとても良いコンタクトのケア用品に出会うことができたと思っています。

meni04.jpg


meni05.jpg

メニコン 125*125


リンクシェア レビュー・アフィリエイト



スポンサーサイト

治験ボランティア インクロムってご存知ですか?

一般に薬が市販される前の重要な作業だということは知っていましたが、正直に言うと、「治験」というと少し恐いイメージがあり、もし、自分に「糖尿病」などの症状があり改善したいと思っていたとしても、「治験ボランティア」に参加してみようとは思いませんでした。しかし、インクロムのサイトを見てみて、そのイメージは大きく変わりました。どのように変わったかというと、法令で定められている安全性に関するガイドラインをしっかり守っているので、自分が想像していたよりも遥かに治験は安全だというところです。

インクロムのサイトを見ると、治験ボランティアには、様々なメリットもあり、条件が合えば申し込みをすることができるみたいので、もしかすると、わたしも参加するときが来るかもしれません。



アレルギー用目薬

目薬「アルピタット」はアレルギー用目薬です。花粉症の季節に活躍しそうだと思います。「みんなで考えるセルフケア」では、この目薬「アルピタット」を実際に使用した人の感想が紹介されているので、チェックしてみると良いと思います。

「わたしの花粉症対策」

外出中にマスクをするのはもちろんのこと、わたしの花粉症の対策は「目薬」「飲み薬」などのアイテムを上手に使うことです。これらのアイテムなしには花粉の飛び回る季節は乗り越えることができません。特に花粉症をの症状をやわらげてくれる「飲み薬」は欠かすことができません。症状がひどくなる前の予兆があったら素早く「飲み薬」を飲みます。今年は、例年よりも早く花粉が確認されていて、まだわたしには花粉症の症状が出ていませんが、これからどうなるのかがとても不安なので、今年も「目薬」「飲み薬」を上手に使って乗り越えたいと思います。



「禁煙」に関して

わたしは毎日、15~18本くらいタバコを吸います。「喫煙」や「禁煙」に関して、わたしが日頃感じていることは、できれば健康のために禁煙をして、完全にタバコを断ちたいということです。数年前は毎日、一箱以上のタバコを吸っていたので、以前に比べると、タバコを吸う本数はかなり減りました。しかし、その内タバコの税金もまた上がりそうで、今よりも家計を圧迫しそうなので、早い段階で禁煙をしたいです。そのため禁煙補助パッチの『シガノンCQ』などの禁煙の手助けをしてくれるグッズにもとても興味があります。

男性用スキンケア商品「UL・OS」の使用後の感想

男性用スキンケア商品「UL・OS」を2週間使用してみました。以下の左肘の写真が「UL・OS」使用後の写真です。前回の使用前の肘の写真と見比べてもらえば分かると思いますが、明らかに、乾燥によるカサカサが改善されています。また写真では分からないかもしれませんが、使用前にあった「かゆみ」も完全になくなりました。前回も書きましたが、わたしは乾燥肌の改善のために、今までにいくつかスキンケア商品を試したことがありますが、肌に合わなかったりで、あまり効果がないだけでなく、肌があまり強くないせいか状況を悪化させることもありました。しかし、「UL・OS」は本当に効果がありました。「健粧品」という言葉のとおり、肌に刺激もなく優しくて使用していて快適でした。

ulos2_01.jpg

今までの男性用スキンケア商品が肌に合わずに、長続きしなかった方に、ぜひ大塚製薬の健粧品「UL・OS」を使用してもらいたいと思いました。これが大塚製薬の「UL・OS」を2週間使用したわたしの感想です。

ulos2_02.jpg

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


「UL・OS」の最初の使用時の感想

わたしは冬はあまり好きではありません。寒いというのがもちろん好きではない理由ですが、乾燥による静電気と乾燥肌が、たまらなく不快なところが嫌いな理由です。

特に乾燥肌には毎年悩まされています。以下の写真は左肘の写真ですが、わたしは典型的な乾燥肌でカサカサしています。かゆいのでかいてしまうため、いつも冬を通して少しヒリヒリしています。

ulos-hiji1.jpg

そこで今回はカサカサとかゆみ防止の対策として、男性用スキンケア商品「UL・OS」を試してみました。「UL・OS」は肌の健康を考えるべく「コスメディクス=健粧品」という考え方から誕生した大塚製薬のスキンケアの提案商品です。

最初にこの「UL・OS」を使用してみた感想は、ヒリヒリするかと思ったのですが、「健粧品」という言葉のとおり、全然刺激がなくて、ヒリヒリしませんでした。また心なしかかゆみがなくなった気がします。香りも好きな感じで大丈夫でした。「UL・OS」は自分の肌に合いそうで、良い感じなので使い続けてみようと思います。2週間後に、また使用後の効果と感想をレビューしようと思います。

毎年、乾燥肌改善のためにいくつかスキンケア商品を試してみるのですが、あまり効果がなかったのですが、大塚製薬の男性用スキンケア商品「UL・OS」はとても期待することができそうな気がしました。これが、わたしが「UL・OS」を最初に使用したときの感想です。

ulos001.jpg

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

サンテFXネオ「FX PEOPLE Special ! ! ! ! !」

スポーツの秋ですが、わたしの考えるトップアスリートの魅力は、本当に影で努力しているところです。夏のオリンピックで、金メダルを2大会連続で獲得した水泳の北島選手をはじめとするトップアスリートの、日々の練習や、怪我との戦いには、本当に頭が下がります。同時にそこに、魅力を感じます。また、先日、プロ野球の清原選手が引退しましたが、彼の輝かしい実績もそうですが、その裏にある怪我との戦いには、本当に感動させられました。本当に清原選手にはトップアスリートの魅力がすべて詰まっていたと思います。一つの時代を築いた清原選手と桑田選手の引退は、とても寂しいですが、スポーツを通して見せてくれた生き様には、感謝の思いで一杯です。

目薬「サンテFXネオ」のホームページのコンテンツ「FX PEOPLE Special !!!!!」では、一流アスリートのインタビューを見ることができます。「FX PEOPLE Special !!!!!」の「気合の入れ方」や「勝利の法則」などは、「スポーツ」をやっている方には、とても参考になると思いますので、ぜひ、チェックしてみて下さい。



『ハリックア』のパワーストーン

今回は『ハリックア』の10種類のパワーストーンを紹介します。

カルセドニー パワーストーン」は希望を持っていたい方におすすめです。「翡翠 パワーストーン」はかなり昔から世界中で採掘・加工されてきました。「信頼される人になりたい」という方などにおすすめです。「オパール パワーストーン」は「宝石」を意味するインドの言葉に由来します。ピンクオパールはとてもキレイだと思います。

お馴染みの「水晶 パワーストーン」ですが、この「クォーツ パワーストーン」は身体中のエネルギー経路が活性化され、流れをスムーズにしてくれるので魅力的です。

アクアマリン パワーストーン」は海の水の意識が結晶となった石です。「ルチルクォーツ パワーストーン」は不要なエネルギーを排除する働きがあり、疲れているときにも元気な時にも有効です。「ローズクォーツ パワーストーン」は胸の中心にあるハートに呼応する石です。

レモンクォーツ パワーストーン」は気力と向上心を大いに引き上げてくれる強力なパワーも持っています。「ラピスラズリ パワーストーン」は余計な心配や邪心を育てず寄せつけず、願いを叶える事に集中するのにもってこいです。

以上の10種類のパワーストーンはどれも魅力的ですが、わたしは特に「ルチルクォーツ パワーストーン」に興味を持ち、ぜひ手に入れたいと思いました。


視力について

視力が低下して困ったことが、いくつかあります。例えば映画を観に行ったときのことです。とても楽しみにしていた映画だったのですが、メガネを持って行くのを忘れてしまい、そのせいで字幕がとても見にくくて、映画が上映されている2時間のあいだ、字幕にばかり気を取られてしまい、映像を楽しむことができませんでした。こういう失敗をしたときは、本当に視力が低下してしまったことを残念に思うとともに困ってしまいます。また、メガネのおかげで、視力が回復して良かったことは、車に乗るときです。裸眼では、車に乗ることはできませんが、メガネを掛ければ視力がアップして車に乗ることができるので、視力が回復して良かったと思います。最近はレーシックで視力回復できるみたいなので、いつか勇気を出してレーシック手術を受けてみたいと思います。


カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
定番ショップ
プロフィール

けむりんぱ

Author:けむりんぱ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。