スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもちゃれんじの無料のお試し教材

わたしの家には、今年の4月に2歳になった男の子が居ます。現在は、起きている時間は、ずっと喋っている状況です。

この度「こどもちゃれんじ」のお試し教材のサンプル絵本と映像DVDを頂いたので、子どもに見せてみました。

「しまじろう」は、我が家では市販されている『しまじろうのDVD』であったり、ケーブルTV『J-COM』でオンデマンド配信されていた『しまじろうと生活習慣』を良く観ていたこともあり、馴染みのあるキャラクターです。

そのため、「しまじろう」がメインキャラクターの「こどもちゃれんじ」のお試し教材にも絶対、興味を持つだろうと思っていましたが、予想通りとても興味を示しました。

まず、絵本ですが、消防車、救急車、バスなどの乗り物が大好きな、子どもは下の写真の「のりもの ことばあそび」のページが、とても気に入ったみたいで、何度もそのページを開き、乗り物に指を指し、その乗り物の名前を呼んでいました。

わたし自身が印象に残っているのは、日頃ブタを「ぶっち」と呼ぶ子どもに、わたしがブタを指差し「これ何?」と聞いたときに、子どもが「ぶっち、ブーブーにのってるねー」と答えたことです。

kodomo-c1.jpg

次にDVD教材ですが、実はわたしの家で、昨年の4月から数ヶ月の間、「こどもちゃれんじ」を受講していたのですが、そのときは、まだ少し、内容が早くマッチしていなかったので中断しました。

しかし、1歳半ばを過ぎる頃に、しまじろうが出て来るDVD教材が大好きになり、本当に毎日のように良く観ました。

親からすると「DVD教材だけの販売して欲しい」、もしくは、「DVDの付いている号だけ取りたい」と思うほどで、『しまじろうのDVD』を購入したり、『J-COM』の『しまじろうと生活習慣』を観せていたのはそのためです。

上記したことからも分かるように、DVD教材は子どもにとって素晴らしいモノです。今回頂いたDVD教材も、かなり集中して椅子に座って観ていました。

kodomo-c2.jpg

以上が「こどもちゃれんじ」のお試し教材の感想です。しまじろうのことを書き始めると、長くなりそうなので、ここで終了にします。

まだ「こどもちゃれんじ」のお試し教材を試したことのない方は、ぜひ、一度試してみると良いと思います。想像以上に子どもは興味を持ちます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
定番ショップ
プロフィール

けむりんぱ

Author:けむりんぱ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。